水野英太郎(みずのえいたろう)

 

ITコーディネータ(経済産業省推進資格/認定番号:9015352017C)

 

1978年英国生まれ。現在は京都で暮らしています。

 

若かりし頃は日本を知るため、全国を働きながら転々とし様々な職種を経験。

 

その後は飲食業の店舗運営、ITベンチャーにてiモードサービスなどの企画と運営(1日760万PVは当時日本一の記録)、精密機器メーカーでマーケティング、広告会社でデータ分析を担当。

 

ITに興味はあるけど使いこなせていない人々の存在を感じ思案した結果、ITと人をつなぐ専門家として2017年開業。

現在は、変化の激しいビジネス環境に適応して生存するための『変革』=生存戦略コンサルティングを主に行っています。

 

家庭においては365日主夫しています。

炊事から洗濯、育児まで主担当。日本ではまだまだ珍しいイクメンですが、色々と気付かされることも多く勉強になります。

 

 

 


 

 

もっと細かく紹介

 

 

住んでいたところ

英国:ロンドン、オランダ:アムステルダム、アメリカ:ロサンゼルス

日本:東京(目黒、駒沢大学、等々力、亀戸)、青葉台、元住吉、市川、西船橋、牛久、川上村、ニセコ、ルスツ

 

 

経験した働き方

役員(部長)、副店長、社員、契約社員、派遣社員、アルバイト

1人現場、5〜50人規模の部署、10〜1,000人規模の企業

 

 

経験した職種

ベビーシッター、ガソリンスタンド、コンビニエンスストア、ゴルフ場フロント、ゴルフ場宿泊施設受付、ウエイター、飲食業マネージャー、カスタマーサポート窓口、WEBディレクター、サイト運営、サイト企画、マーケター、データリサーチャーなど

 

 

趣味

読書、スポーツ観戦、ゲーム。

高校時代は小説、辞書を問わず平均1日5冊は読み漁っていた本の虫。

机やキッチンでいかに無駄のない効率的なモノの配置を考えるのも趣味です。最適な導線作りですね。

 

 

コンサルティングとしての想い

海外に住んでいたせいか「国内」だけで物事(モノ・コト)を判断せず「国内と国外」、または「国外と国外」という視点でも比較検討するようにしています。

 

同様に「この業界は」「この会社は」とありがちなフレーズについても、思い込みではないのか、他の業界や会社を知っているのか、という点においても私の経験してきた多種多様な職経験を踏まえて分析、支援いたします。

 

もちろん変人扱いされることも多々あったので日本企業でサラリーマンしていた頃は段々と意見を控えるようになっていましたが、協力会社ととことん向き合った仕事が出来なかったり、社内政治にて諦めざるを得ない事が重なり、消化不良な想いは蓄積されていました。

 

何を優先するかは人の価値観によりますが、私は仕事や成果、そして現場に対してもっと深く向き合っていきたく、結果として独立という道を選択しました。

仕事、時間、そして自分に対して嘘はつくの面白くないですから。

 

よろしくお願いします。