DRAGONQUEST Ⅺを買ってみた


今日はDRAGONQUEST Ⅺの発売日ですね。予約していなかったのですがニュースを見ていたら欲しくなり、近所の家電店で購入して来ました。ミーハー過です、はい。

私とDRAGONQUESTの歴史

もう40近いおっさんなのでリアルタイムでDRAGONQUESTとは付き合ってきました。

 

1はさすがに発売された後にその存在を知りましたが、大人になってからFC版を1回クリア。やはりプレイするのが遅すぎて楽しいよりも不便だなぁという思いが強かったです。

 

2は発売日に友人が買ってきて、我が家のファミコンでプレイしていたのを横で眺めていました。当時はシューティング好きだったのでそんなに興味もわかず。

これも後にFC版を1回クリア。ロダンルキアだけでなく色んな場面で棺桶状態。バランスは今なお一番厳しいのでは?ラスボスのベホマは無情すぎます。

 

3もそんな調子なので発売日の大ブームもどこそこ吹く風状態。帰り道に盗られた、プレイ順番を巡っての兄弟喧嘩で死者が出るなど、本当に国中を沸かせたスーパーゲームということを平成生まれの人はご存知ないでしょう。

FC版1回、SFC版は3回くらいクリア。バラモスまで勇者一人旅クリアも挑戦しましたね。報酬にガックリきましたけど。良リメイクでした。

 

4もお婆ちゃんにプレゼントされたものの友達へ先に貸していましたが、時間はあったのでドラクエ初体験。ドハマリしました(笑)FFに影響されてなのかストーリー主体となったことに当時は批判もありましたが、私はこれが初なのでとても楽しめました。

FC版3回くらい、DS版1回クリア。リメイクの追加要素に不満なしです。

 

5はオランダから日本に帰国したばかり(8月)のすぐ後、9月に発売されました。初めて並んで買いに行ったゲームなので忘れもしません。何せ3人前で売り切れて買えなかった苦い思い出。おもちゃのハローマックよ、もっと仕入れて欲しかった(朝2時に並んで失敗したので次に発売されたFF5(12月)は0時前に並び行きましたよ…!)。その1週間後にデパートのおもちゃ屋で売っているの発見して即購入、むさぼるようにプレイしました(学校も休んだ)。

SFC版3回以上、PS2版2回、DS版1回。1番遊んだドラクエですね。PS2版はリメイクの傑作だと思います。グラフィックもさることながら戦闘スピードのテンポが良くて大好きでした。

 

6も発売してすぐに買いました。例に漏れずムドーと海底神殿には苦戦しましたね。転職が全員が全部極めるまでやり込みましたが、話自体はそんなに好きではないかも。音楽もあまり印象に残っていないし、この頃はドラクエよりFFに心を奪われていました。

SFC版2回クリア。

 

7も発売日に購入。とにかく長い!そして踊り子CGに愕然とした記憶。裏ボスまでクリアしましたが全員・全職達成までのやり込みはしませんでした。

PS版1回クリアのみ。

 

8も発売日に購入。7の苦い思い出ありましたが、それでもドラクエマジックでプレイ。3Dの世界には本当感動しましたし、キャラクターも物語も好きでした。裏ボスクリア、レベル99までやり込みしましたが、その1回きり。スマホ版も懐かしさあって発売当日にダウンロードしましたが開始5分で終了。縦画面や操作感に慣れず、それまでにも色々不満のあったスマホゲームにようやく見切りをつけれた、ある意味では記念的なゲーム。

PS2版1回、スマホ版5分で挫折、3DS版は購入するも開始1時間くらいでストップ中。

 

9も当然ながら発売日に購入。正直いって「これドラクエ?」という感覚で最後までやっていました。オンライン風とかいう作りに馴染めず、宝の地図交換のみ楽しんだ記憶あり。

DS版1回クリア。

 

10は先行体験版に申込、プレイしました。最初は初オンラインに感動しましたが、経験値が全然貰えず、お金もたまらず、家が販売されるもその日に良い場所は取られるしで、自分の都合で進めない、楽しめないゲームと感じてしまいリタイア。

Wii版を体験版で挫折。

 

以上、こうして振り返ると発売日購入も多くしているマニアっぷりですね。

 

 

本日発売!の宣伝効果

先のドラクエとの関係うんぬんとは別に、仕事や家庭との兼ね合いもあって趣味のゲームは段々と遠ざかっています。スマホゲームはガチャは当然、操作性と画面の小ささに辟易して敬遠。遅まきながらスマホ含めた携帯機よりも大画面でコントローラー派と確信。

 

だからDRAGONQUEST ⅪもやるならPS4版、もしくはswitch版まで待つ予定でした。

ところがswitch版の発売日は未定。開発に手間取っているという話ですが、今すぐ発売されたらPS4版にも影響しちゃうから?と大人の都合すら思い浮かびますが、年内に発売される可能性は少ないのかな〜と。

ということで特に予約もせず本日を迎えたのですが、久しぶりの祭り騒ぎ?(といってもswitch争奪戦のが祭り状態)に自分の中の熱気も膨らみ、当日分も結構用意されているのではないのかなと自分に都合良い解釈をする有様。

もう買います!店頭に残っていたら買おう!と決めました。

 

ではPS4版と3DS版、どちらを買う?

PS4版の画面の綺麗さは8が出た時を彷彿させます。5はそこまで感動しませんでした…。本体ごと買うか悩みましたが、switch版も多分PS4版からの移植だろうから綺麗かどうかで買うのであればswitch版まで待つ、でも良いかと考えました。

あともう1つの条件、3DS版にしかない『時渡りの迷宮』の存在はかなり大きい。すれ違いの楽しさは9で知っていますし、ヨッチ族を集めてのミニゲームが単純に面白そうでした。

3DSで遊んで楽しかったら、この後に発売されるswitch版をふっかつの呪文を活用するか縛りプレイで遊べば良いかと。

やはり安定して快適に遊べることを重視したいので、PS4版も興味はありますが、まずは3ds版を買うことにしました。

 

 

3DS版について

家電屋に到着すると店内の音楽はドラクエのオープニングを流していました。これこれ、このお祭りムードが良いんですよね。

日本人は流行りに弱い、とよく揶揄されますけど、正直いってどこの国でも限定という言葉には弱いですし、ある程度は流行りに乗るくらいの余裕、感情の変化・揺らぎはあって良いと思うんです。まぁ中身をないがしろにする外見だけの便乗は駄目ですけど。

 

ゲームコーナーには当日分も大量に積まれていました。最悪売り切れでもダウンロード版を買えば良いだけなので、買うと決めたらすぐプレイできる環境が現代にはある。凄いね!

並んでいるとPS4本体ごと買っている人が何人もいました。ドラクエ効果すげーー!1人だけドラクエでないゲームを本体と同時購入していましたが、それが目立つほどにドラクエばかり売れていましたよ。

 

久しぶりなので3ds本体を充電しながらのプレイ(バッテリー切れていました)。

まだ序盤しか触っていない程度の感想ですが、ドラクエは良い意味で変わりません。

3Dモードの戦闘はもう少しテンポ良いといいなぁと思いますが(戦闘スピード『はやい』にしても早くない)、操作性は良いですし、画面の綺麗さも気になりません。さすがに先にPS4 版やっていたらどうだったか分かりませんがそれはswitch版まで楽しみを取っておきたいですね。

あと携帯機の画面大きさについても大丈夫でした。大画面で遊びたい気持ちは常にありますが、ドラクエってオープンワールドよりもその世界観を小さくてもイメージさせることが出来るかのが重要と改めて感じました。8でも世界が広がった一方で船に乗り込むのがとても面倒だったことを思い出しました。小さい画面、小さい世界でも、テンポよくストレスないこと、それがドラクエらしさです。思えば昔のナンバリングだって世界自体は小さい。うまくデフォルメされているところがドラクエで、日本人好みなのですよね。

逆説的にいえば7以降はうまくデフォルメされていないのかも知れません。らしさはあるのですけど追加要素が世界の広がりよりもかえって薄めていたのではと。

 

語りますね〜。

 

最近更新していなかった理由として子どもがちょっと体調崩していたので看病しています。この完全に暇ではないけど時間を持て余している状態なのも後押ししています。さすがに徹夜プレイはしないと思いますが、子どもを側にゲームを続けたいです。

何してるの?と興味津々にゲーム画面を覗き込む子ども。可愛いやつ。

彼がもう少し大きくなったらカートリッジ毎渡してドラクエに引き込みたいですね。

私はゲームも本もそう経験としては変わらないと考えていますので、良い内容・コンテンツであれば媒体やハードは二の次です(二の次であって重要ではあります)。

そしてドラクエはすでに日本ゲーム界のクラシックですが、ベーシックでもあります。願わくば子どもとこの楽しさを共有出来ると、親というよりゲーム好きな個人として嬉しいです。

 

とりあえずレベル99まではやり込もう…(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です