Apple Watch NIKEスポーツバンドを買ってみた


手首の汗も半端ないのでAppleWatchのリストバンド、夏用を買いました!

暑い!

AppleWatch2スペースブラックステンレススチールケース+ミラネーゼループを去年10月に購入、身につけました。

そう、夏は初めて。思っていた以上に蒸れます。

腕時計自体、久しぶりですからね。こんなにも不快感だったのを忘れていました。

 

 

バンドを変更したい

リストバンド自体は以前サードパーティー製品で安いのを何本か購入したのですが、正直いって質感が良くなくて閉まったままです。

という失敗から今回は純正品を選択。

ウーブンナイロンバンドかスポーツバンドか。悩む。

 

色々とレビューをみたところ、ウーブンナイロン素材は水を吸い取らないようです。つまり汗が染み込みやすい。う〜ん、私は結構な汗かきだから無しかな。つけ心地自体は良いらしいので興味はあったので残念。

 

スポーツバンドはちょっと安っぽい見た目なのがネック。

水洗いもし易いし、名前からして汗かくならこちらなのですが。

でも見た目が…のループ。

 

暑い時期しか身につけないだろうし(ミラネーゼループ結構好き)、スポーツバンドでも良いかなぁと心が傾きだした頃、NIKEスポーツバンドの存在を思い出しました。

そういえばこちらも単体で売り始めたんだっけ。しかも値段はスポーツバンドと同じ。

デザインはやや派手、むしろよりチープにも見えなくもないけど、これ程に汗対策されたバンドもない。

割り切るなら…有りですね!

 

 

 

NIKEスポーツバンド

ということで実物を見に京都ヨドバシカメラへ。

夏なので色はホワイトと決めていました。

でもHPで見たことのある真っ白「フラットシルバー/ホワイト」は廃止されており、現在ホワイト系は「ピュアプラチナ/ホワイト」のみの販売でした。表面色はややグレーが強く、店員からも「大丈夫ですか?」と声をかけらました。きっとクレームあるんでしょうね。

悩みましたけどやっぱりホワイト系にしたいので購入しました。

 

 

開封の儀

で〜ん。

 

パッケージを開けたところ。MとLサイズの2本が同封しています。

 

 

装着

腕毛が多いのは気にしないでください(笑)

あと、左利きなので右腕に巻いています。改札口では大変便利ですよ。

 

確かに真っ白ではないですが、むしろ落ち着いた感じでこれはこれで良いです。

またブラックケースとホワイト系バンドのコントラストも爽やかに見えます。私にはね。

 

 

バンドの巻き方、ピンを穴に刺します。

 

 

その後、余ったバンドを内側に入れます。

 

 

バンドの重なった部分は当然ながら穴(通気口)も塞がれますので、やや蒸れます。

 

 

ミラネーゼループと較べて、軽い!NIKEスポーツバンドの利点ですね。

残念ながら汗かけば当然ながら蒸れます。バンドが重なった部分は特に。でも蒸れは相当少なくなりストレスも軽減です。

素材的にも気楽に洗えるのはメリットですね。

 

 

まとめ

仕事で身につけるのはなかなか厳しいものありますが(それまた変な社会ですけど)、夏においてはとても快適なので、ランニング時だけでもNIKEスポーツバンドに付け替えるのはオススメできます。

用意された色は突然なくなるらしいので、気に入った色があれば早めに購入しましょう。

 

リストバンドの付け替え自体も気分転換になって良いですね。

秋になったらウーブンナイロンバンドも買ってみようかな〜と今は思います。

 

AppleWatch  series3はいつ出るか分かりませんが、せめてリストバンドは互換性ありますように!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です