メルマガ始めました。


今のブログは日常や趣味を書いているだけ!それは私自身に興味ある人が多いという状態、余裕がある時にすればいいこと。今は創業期だからもっと仕事に関係することに時間を費やしたい。ということでメルマガ始めました。

メルマガはこちらからです。

【生存戦略コンサル】メルマガ新規登録

      ↓↓↓

https://mizunoeitaro.com/lp/

 

 

メルマガ開始までは試行錯誤の連続でした。

 

 

メルマガを配信するきっかけは、ブログ発信だけでは認知は広がらない、に気付いたこと(遅)。

ブログ更新してるかしてないか不明なのに、毎度アクセスしてもらうのはよっぽどのことですよね。

Twitterとかで更新告知でもすれば良いのでしょうけど、

私はTwitterを活用していませんし(Timelineって流れが早くて落ち着かない)。

 

 

それと、ITコーディネータの仕事がそんなに忙しくない。

一応は京都商工会や中小企業センターなどと連携しての紹介から、経営指導とかあるんですけど。

公的機関に相談する企業って、そこまで多くないのです(東京なら違うのかな?)。

補助金とか援助も出るので活用をオススメしたいんですけど、

そもそも話ですが、ITコーディネータやそういう窓口(経営指導)が認知されてない、と思います。

そういうことで、営業活動が必要だなぁ〜と。

 

 

以上2点の理由から、認知アップ含めてメルマガを始めることにしました。

 

 

で、メルマガ配信するにあたって、何を用意すればいいのか調べました。

1.メルマガの内容

2.ステップメール

3.配信サービス

4.ランディングページ

 

 

1.メルマガの内容は、経営やマーケティング、ITについてを書くことにしました。

そして私自身を知ってもらう、

経営指導のメリットを知ってもらう、から

認知→興味→信頼→依頼のきっかけになればいいかと。

依頼は理想。

でも依頼でなくても仕事仲間や地域の人に存在を知ってもらう、は大事な活動かなと。

 

 

 

2.ステップメール、という存在を最近知りました。

※毎日定刻になったら決まった順番でメルマガを配信するもの。

 

Webマーケティングも、個人業向けだとこういう手法をしているのですね。

企業勤めでは気づかない、知らない手法でした。

個人ではあまり買い物もしませんしね。

 

どうしても楽●メールみたいな宣伝メールに不快感や、

あとステップメールだけでなくメルマガって古くない?との先入観もあり、

この違いにすら関心を払っていませんでしたが、

メルマガ、それも初期はステップメールで信頼関係を構築するのは意味あるな、

と考え直しました。

 

ステップメールのよくあるパターンは、最後にセミナー案内や商品宣伝らしいですが、

私の場合は信頼構築で良いと思います。

でもそれでは仕事にならないから「経営相談待ってまーす」くらいを終点にして、

経営相談に来てもらったら必要となるであろうコンサルティングサービスの案内をしたいですね。

 

 

3.ステップメールを配信できるサービスをいくつか検討しました。

私が知っているのは「まぐまぐ」程度でしたけど、

今は色々とあって迷いました。

でも、まずは無料で十分かなと思い、評判の良いオレンジメールを選択。

100アドレス以上増えたら(つまり成功してきたら)、有料プランに切り替えるか、

他サービスも検討していいかなと。

 

ステップメール数通を用意、

後はオレンジフォームも作成して、

ブログに貼り付けて導線をひくだけ、までを準備しました。

 

 

4.ランディングページ

さてここで問題となったのがランディングページ。

ブログにメルマガ登録よろしく〜、だけでは登録まではなかなか行かない、と知りました。

 

私だってそうですが、実際に会員登録する、というのは抵抗感ありますよね。

もうポイント(会員)カード増やしたくない!、という心理に近いです(統一して欲しいですよね)。

そうならないためにも、最後の1押しとなる宣伝ページ(出発ゲート)として、

ランディングページの必要性を色んなサイトが訴えていました。

 

というよりランディングページ作成で商売している会社の多さにビックリしました。

私も何回か新商品の告知のため、依頼側として使用したことありますけどね。

 

正直いってランディングページの縦長構成は、楽●市場のせいで良い印象がないのです。

早く値段教えて、購入させて、もうスクロールさせるの面倒!

というアレです。

 

ところが調べてみるとランディングページはいかに離脱率を避けるか、

だから最初に登録ボタンを設置しよう、などとテクニック公開されているんですね。

この辺は別に公開したところで企業側は痛くないはず。

これは私の経営やマーケティングと同じで、技術を公開しても素人にはほぼ出来ませんから。

なるほど理由はわかった、でも自分でやるの大変だからお願いしよう、となるもの。

お金で、時間と技術を買う、というのがクリエイティブな仕事ですよね。

 

でも私は時間はあるし、勉強がてらにランディングページを作成しよう!となりました。

 

 

個々までの流れをまとめます。

 

ブログやTwitterなどSNS告知

ランディングページへ誘導

メルマガ登録してもらう

最初は何回かステップメール配信

それ以降はメルマガ配信

何人かが仕事の依頼や紹介をしてくれる!(ここがGoal

 

 

でもその最初となるランディングページに手間取りました。

 

まず自分のWebサイトにランディングページを用意したかったのですが、

テーマの関係かCSSいじってもヘッダーとフッターが表示される。

そんなにCSSやWordPress詳しくないですからね(まだ開始して1年目)。

 

そこで別のWebサイトに用意しようと考えました。

やっぱり無料から始めたいので探したところ、

Wixペライチで作ることにしました。

 

でもWixは動作重いし、作りにくい。

 

ペライチのが作りやすかったですが、無料版だとフォーム使用できないのです。

それではせっかく用意したオレンジフォームの意味がない。

有料プランではフォーム設置出来るので、

最初1ヶ月は無料だしその間試してみようと考えました。

 

でもやっぱりペライチも作りにくい!

パーツが少なすぎる!

ここも作成はペライチスタッフに依頼しないと結局は駄目なんか?

 

 

一晩考えたところ、

他の有料サービスを使うより、

せっかくWebサイト用意してるんだからそれを活用すべきだ。

となりました。

 

 

まずはランディングページも同サイト内に用意できる

WordPressのテーマに変更(SydneyからLightningへ)。

 

そのため色んなページの構成が崩れてしまったけど、

今はまずランディングページを用意することを先決にしました。

 

Lightningだと確かにランディングページの同居が可能でした。

ヘッダーとフッター部分の空白はカスタムCSSで詰める必要ありますし、

今(2017/11/24)はページ自体もテキスト中心の素人感満載ですが、

そういうのは離脱率など調べながら日々改良していけばいい。

 

 

まずは用意すること、始めること!

 

 

ということで無事にランディングページを作成し、

メルマガもプラグインを導入して解決(Mailpoet2)。

テスト配信で動くことも確認出来ました。

 

結局、オレンジメールやペライチよりWordPressで作成した方が楽でした(笑)。

登録者が増えたらメルマガも機能が豊富なのに切り替える予定です。

 

 

後はメルマガを作成し続け、

ブログ書きつつメルマガの告知も同時に行い、

Webサイトの改良もする。

 

やることは増えましたが、商工会やらで座っているだけでは始まりません。

各企業を訪問してお願いするより、

営業活動として、自分から発信できることはまだまだあると思います。

 

 

何よりも!

私はIT専門家なのですから、ITを活用すべきなのです。

出来栄えはともかく、ある程度は自分でサービス導入出来ないと、ペーパードライバー状態ですよね。

ITに詳しいからWebに詳しいかは実は別ですが(※私も専門はモバイル)、

依頼する側としては違いなんてわからないでしょうし。

でも他社の経営相談で、HPや集客の相談があったときには説明の真実味、説得性が増すはずです!

 

 

さあ頑張って更新しよう。

せめてステップメールが良い循環となるまでは頑張りたいです。

ランディングページからのステップメール→依頼は、コロボックルシステム(夜間も働いてくれる)ですからね!

 

メルマガはこちらからです。

こちらもよろしくお願いします。

【生存戦略コンサル】メルマガ新規登録

      ↓↓↓

https://mizunoeitaro.com/lp/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です